動けば世界は変わる

始めの一歩はどうしてもこわい。

自転車の漕ぎはじめに一番力がいるように

一歩踏み出す時に一番力が必要なんですよね。

だからまず、一歩踏み出せたら

自分をすごく褒めちゃいます。

どんなに小さな一歩でもいい。

その一歩がやがて頂上へ運んでくれる。

見える景色が変わってくる。

(2014年 ポルトガルのお城の上から)

*****

初めてFacebookに自分の描いた絵を投稿するとき

ものすごくドキドキしたことを覚えています。

好きなものだからこそ。

始めの一歩はこわかった。

誰かに批判されたらどうしよう。

変な絵だと、バカにされないだろうか。

よぎるのは、ネガティブなことばかり。

でも、やっぱり絵で生きていきたいならば

たくさんの人に見ていただくこと。

それが第一歩だと

自分を奮い立たせて。

それが今ではすっかり慣れて、

描いたらすぐに見せたくなる精神レベルまでアップし 笑

わたしの受注先は9割くらい(←アバウト)facebook経由で

いただいております。

あの時に勇気を出した自分に拍手を贈りたい。


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする